トップページ > イベント・実験体験会 > 宇宙工学への扉 2017~再突入カプセルを高温環境からまもる技術を体験しよう!~

イベント・実験体験会

宇宙工学への扉 2017
~再突入カプセルを高温環境からまもる技術を体験しよう!~

開催日 平成29年8月26日(土)10:00~16:20
場所 群馬大学桐生キャンパス
対象 高校生
定員 20名
申込締切 平成29年8月17日(木)

内容

宇宙工学への扉 2017~再突入カプセルを高温環境からまもる技術を体験しよう!~

このプログラムは、宇宙工学、特に2010年に地球に帰還したはやぶさカプセル(小惑星からサンプルを採取して地球大気圏に再突入する)のような再突入カプセルを高温加熱環境からまもる技術を取りあげ、一般的に難解といわれる物理化学現象(高温プラズマなど)を研究者が分かりやすく説明します。そして、皆さんが実際に群馬大学理工学部の最先端の実験装置を用いて体験実験(実習)し(「身近な物質・高温耐熱材料の耐熱試験」、「高速気流の速度計測」)、研究者チームとの対話を通じて、皆さんの知的好奇心をより向上させるものです。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

群馬大学
理工学部

  • 化学・生物化学科
  • 機械知能システム理工学科
  • 環境創生理工学科
  • 電子情報理工学科
  • 総合理工学科(フレックス制)

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。