トップページ > イベント・実験体験会 > 第2回森のドローン・ロボット競技会

イベント・実験体験会

第2回森のドローン・ロボット競技会

開催日 平成29年5月20日(土)~21日(日)
場所 日本文理大学湯布院研修所敷地内および、マルマタ林業株式会社管理区

「第2回森のドローン・ロボット競技会」を開催します。
この競技会は、森林内で立木に囲まれた多様な植生、多様な環境の中での活用する無人航空機(ドローン)やその他のロボットの実機開発等に貢献することを目的としています。

なお、参加者募集は終了しておりますが、見学は可能です。皆さま、ぜひお越しください。

第2回森のドローン・ロボット競技会

競技会見学希望の方へ

競技会を見学いただくことは可能です。ただし、競技会場は木に囲まれており、それほど広いスペースではありませんので会場のすぐ近くへの入場を制限する可能性があります。
その場合は、控室に映像を映すなどで競技の様子をご覧いただけるように準備します。また、見学の方も、安全の為に安全メガネやヘルメットを着用することをおすすめいたします。安全メガネやヘルメットはご自身でご準備ください。

宿泊については、近隣に湯布院の温泉宿も多数ありますのでご利用ください。

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

九州工業大学
情報工学部

  • 知能情報工学科
  • 電子情報工学科
  • システム創成情報工学科
  • 機械情報工学科
  • 生命情報工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。