トップページ > イベント・実験体験会 > 光(ひかり)ってなんだろう?~光の道具は進化し続ける~

イベント・実験体験会

 

光(ひかり)ってなんだろう?~光の道具は進化し続ける~

 

開催日 :平成27年2月28日(土)13:00~16:00

開催場所:飯塚キャンパス 理数教育支援センター飯塚分室

対象  :小学4年生・5年生・6年生、中学生、高校生

定員  :10名(申込多数の場合は抽選)

参加費 :無料(交通費は自己負担)

申込締切:平成27年2月16日(月)必着


光(ひかり)ってなんだろう?~光の道具は進化し続ける~

内容

 2015年2月28日(土)に、第6回九工大わくわく科学教室「光(ひかり)ってなんだろう?~光の道具は進化し続ける~」を開催します!

 昨年、青色発光ダイオードの開発により日本人研究者がノーベル物理学賞を受賞し、日本を明るくするニュースとなりましたよね。とはいえ、最近よく耳にする「ダイオード」、「LED」……っていったいなんだろう?

 現在、自在に操れるようになった『光』の特性について、実験やものづくりを通して、楽しく学んでみませんか?本学の技術職員が分かりやすく説明し、大学生も優しくサポートします。また、保護者のご見学も歓迎いたします。

 応募方法等は、下記のリンク先よりご確認ください。


※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

九州工業大学
情報工学部

  • 知能情報工学科
  • 電子情報工学科
  • システム創成情報工学科
  • 機械情報工学科
  • 生命情報工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学55工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。