トップページ > イベント・実験体験会 > 「海のしごと~船員のくらしとキャリア~」開催

イベント・実験体験会

 

「海のしごと~船員のくらしとキャリア~」開催

 

開催日 :平成24年11月12日(月)~12月20日(木)

開催場所:東京海洋大学 越中島キャンパス 附属図書館

開館時間:平日8:45~20:00、土曜9:45~17:00
     ※11月30日(金)のみ13:00~20:00

休館日 :日曜、祝日

主催  :(公財)日本海事センター 海事図書館、東京海洋大学 附属図書館


「海のしごと~船員のくらしとキャリア~」開催

紀元前4000年、人類が最初に作った乗り物は船でした。
また、海に囲まれたこの国では、輸出入物の99.7%が船によって運ばれています。
今日も海上で、港で、船を動かしている多くのプロたちがいます。
しかし、その人たちの仕事と暮らしは、ほとんど知られていません。
船の上での生活は? 船員になるにはどんなスキルが必要? 船員の人生は?
私たちの暮らしに欠かせない船。それに関わる人たちを知ることは、 私たちの暮らしそのものを考え、学ぶきっかけにつながるのではないでしょうか。

展示内容

展示1~船員のくらし~ 船ではどんな人が働いているのか?船員の1年のスケジュールは?毎日の過ごし方は?食事は?など、衣食住の視点から船員について調べてみました。
展示2 ~船員になるには~ 船の仕事に就くためにはどんな勉強が必要? 学校は?資格は?などなど、東京海洋大学を例に、ユニークな実習や専門的な授業をご紹介します。
展示3 ~船員の可能性~ 船員としてのキャリアはさまざまな場所で生かすことができます。スキルを生かして活躍できる職業と船員の可能性について考えてみます。

セミナー

「海の仕事人とそのタマゴたち」 12月8日(土)14:00~16:00

 

詳しくは→ http://www.kaiyodai.ac.jp/event/1101/17802.html

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

東京海洋大学
海洋工学部

  • 海事システム工学科
  • 海洋電子機械工学科
  • 流通情報工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。