トップページ > イベント・実験体験会 > 公開講座 「やわらかなコンピューティング ~視る、聞く、訳す、使う~」

イベント・実験体験会

 

公開講座 「やわらかなコンピューティング ~視る、聞く、訳す、使う~」

 

開催日 :平成24年8月3日(金)  13:00~16:00

対象  :企業、学生、高校生をはじめ、興味のある皆様

募集人数:50名

受講料 :無料

場所  :山形大学工学部 工学部百周年記念会館


やわらかなコンピューティング

★オープンキャンパス同時開催!!
★入退場自由(途中からの参加も歓迎いたします!)

情報は人を離れてはあり得ません。難解な計算も莫大なデータ処理も
みんな、人がそこに価値を見出すから行われていることです。

そもそも生き物は、環境から生きるために必要な情報を取り出し、
仲間とそれを分かち合い、そして営みの中にそれを使ってきました。

この講座では、人にとって最も素朴で大切な4つの情報科学の話題を取り上げました。それぞれの専門家が分かり易く紹介します。

きっと、今まで気が付かなかった人の情報処理の素晴らしさと、
それを情報技術で役立てることの大切さをご理解されることと存じます。

スケジュール
13:00~13:05   開会あいさつ
13:05~13:45 1時間目 「視る」
情報科学分野 准教授 山内泰樹
13:45~14:25 2時間目 「聞く」
情報科学分野 教授 小坂哲夫
14:25~14:35   休憩
14:35~15:15 3時間目 「訳す」
情報科学分野 教授 横山晶一
15:15~15:55 4時間目 「使う」
情報科学分野 教授 野本弘平
15:55~   全体的な質疑応答
閉会のあいさつ


詳しくは→ http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/info/2012/120803koukai-j.pdf

※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

山形大学
工学部

  • 高分子・有機材料工学科
  • 化学・バイオ工学科
  • 情報・エレクトロニクス学科
  • 機械システム工学科
  • 建築・デザイン学科
  • システム創成工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。