トップページ > イベント・実験体験会 > 山形大学 ひらめき☆ときめきサイエンス「有機の光を体験しよう」

イベント・実験体験会

 

山形大学 ひらめき☆ときめきサイエンス「有機の光を体験しよう」

 

開催日 :2009/11/14(日)

開催場所:山形大学工学部(山形県米沢市城南4丁目3-16)

対象  :中学生(20名)


「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」とは、現在、活躍している研究者と大学の最先端の研究成果の一端を小学校5・6年生、中学生、高校生が見る、聞く、触れることで、学術と日常生活との関わりや、科学(学術)がもつ意味を理解してもらうプログラムです。
山形大学工学部では「有機の光を体験しよう」というテーマで、下記のとおり開催いたします。

実際に光る蛍光物質をフラスコを使って合成し、それを用いた発光素子を制作します。
電池を素子に接続すると、これまで見たこともないような不思議な光を放つでしょう。

プログラム
10:00 オリエンテーション
10:30 城戸淳二教授による講演
11:00 蛍光物質合成の実験
12:00 昼食(先生方・大学院生と一緒に学食で食事)
13:30 有機EL素子の作製実験・ディスカッション
15:00 クッキータイム・フリートーク(質問コーナー)
15:45 修了式(未来博士号授与・記念撮影)

詳しくは→ http://www.yz.yamagata-u.ac.jp/info/091114hirameki.html
※このページに含まれる情報は、掲載時点のものになります。

山形大学
工学部

  • 高分子・有機材料工学科
  • 化学・バイオ工学科
  • 情報・エレクトロニクス学科
  • 機械システム工学科
  • 建築・デザイン学科
  • システム創成工学科

学校記事一覧

イベント・実験体験会
バックナンバー

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。