トップページ > 国立大学54工学系学部長会議 会員用ページ

国立大学54工学系学部長会議 会員用ページ

国立大学54工学系学部長会議とは? 

国立大学54工学系学部長会議とは、東京大学、京都大学など旧帝国大学と東京工業大学及び筑波大学を除く、都道府県を代表する国立大学工学系学部(54学部)の学部長で構成しているものです。

この国立大学54工学系学部長会議は、地域の文化、産業、人材育成などに重点を置き、相互の連携協力を推進し、大学における工学系の教育研究に係る共通の課題について協議することにより、我が国における工学系の教育・研究活動の改善、向上及び発展に寄与することを目的としています。

本ホームページは今までに無い新たな試みとして、工学系が抱える諸課題の解決に向けて国立大学54工学系学部が連携し進めている取り組みの一環です。

「国立大学54工学系学部」ホームページでは、工学の魅力と社会で果たす役割、環境への取り組み、各種イベント等の情報、現役学生、卒業生、大学教授の声などを、わかりやすく紹介し、若い世代への工学への誘いとして中学高校生の理解を促進し、また、社会的理解も深めることを趣旨として展開しています。

国立大学54工学系学部長会議構成校については,「参画校一覧」をご覧下さい。(>>参画校一覧

 

構成大学専用ページ ログイン

 

このサイトは、国立大学54工学系学部長会議が運営しています。
(>>会員用ページ)
私たちが考える未来/地球を救う科学技術の定義 現在、環境問題や枯渇資源問題など、さまざまな問題に直面しています。
これまでもわたしたちの生活を身近に支えてきた”工学” が、これから直面する問題を解決するために重要な役割を担っていると考えます。